ページトップへ戻る

院長ブログ

トップページに戻る

カテゴリ「独り言」のブログ記事

1泊2日で研修 その2

2019年9月1日 カテゴリー:,

北名古屋市にある みやもと耳鼻咽喉科の宮本です。

 

当院の理念

「耳・鼻・のど」の かかりつけ医院として、地域の皆様に安心・信頼される医療を

提供する

 

スタッフがそれに向かって一つになる

 

その理念を基にした医院作りの勉強会です。

 

今回の講師は、アチーブメント株式会社の青木仁志氏です。

 

2日間 医院の存在価値をずっと考えました。

 

現在の医院の風土、8月に行ったキッザニア の大成功を振り返り、

 

今進んでいる道は間違っていないと確信しました。

 

さて帰ったらスタッフみんなと共有しよっと!!

 

マジシャン GO!

2019年7月20日 カテゴリー:

北名古屋市にある みやもと耳鼻咽喉科の宮本です。

 

大阪での勉強会の前夜祭として 

 

マジシャン GO! のマジックショーを見てきました。

 

20歳の時にTVでマジックショーを見てすごいと思い、3日後には単身渡米していたそうです。

 

アポイントなしでマジシャンの聖地LAマジックキャッスルに突撃し、3日間門前払いされ、

 

4日目に1人のマジシャンに弟子入り出来て、修行を積み、日本に帰国されました。

 

もともと大会などには興味がなかったGO!さんですが、あるお客さんが申し込んだ

 

2010年のUGMアジアマジックコンベンションにて日本最高位を獲得されました。

 

後にも先にもこの一回しかマジック大会には出場されていません。

 

今までマジックというものを、間近で見た事はなく、楽しみにしていました。

 

トランプを使ったテーブルマジックをすぐそばで見ましたが、全くわかりません。

 

マジックはもちろん楽しかったのですが、

 

どうやって日本のトップマジシャンになったのかを話してくれました。

 

僕には、その話の方がジーンときました。

 

まずは マジックが大好き!

 

そして 名誉やお金よりも 目の前の人を楽しませることが大好き!!

 

 

目の前の患者さん一人一人のために一生懸命頑張っていこう と改めて思いました。

 

Instagram!

2019年6月10日 カテゴリー:

北名古屋市にある みやもと耳鼻咽喉科の宮本です。

 

名古屋の勉強熱心な先生3名とインスタグラムについて勉強して来ました。

 

現在の日本での検索順位は、以下の順番だそうです。

1グーグル 

2ツイッター 

3You Tube

インスタグラム

 

まだ、全く手をつけていなかったので、プロフィールの書き方から色々と教えていただきました。

 

前回の相川先生のお話にあったように、まずチャレンジしなければ成長はできません。

 

ちなみにツイッターが2番目ですが、まだです。

 

これからの時代についていくには、まずインスタグラムを始めてみようと決めました。

校長室で・・・

2019年5月16日 カテゴリー:

北名古屋市にある みやもと耳鼻咽喉科の宮本です。

 

今年も4〜6月に小学校1校・中学校3校・高校1校の計6校の学校検診です。

 

木曜の休診日に行けるように予定を組んでもらい、2校だけ午前午後の1日がかりになります。

 

そのため、年に2回給食を食べる機会があります。

 

なかなか校長室で、校長先生と給食を食べる機会はありませんね。

 

最近の北名古屋市の情勢や子供達の話題・教育についてなど、

 

普段は聞けない話を談笑しています。

 

また小さい頃に中耳炎で通院していた子たちが、

 

元気に大きくなっているのを実際に確認できる機会でもあります。

 

「あの時の子が、もうこんなに大きくなっているんだ」と

 

心で思いながら検診をしています。

ファインディング・ニモ

2019年5月7日 カテゴリー:

北名古屋市にある みやもと耳鼻咽喉科の宮本です。

 

耳鼻科医として経験しておくべき事として ダイビング があります。

 

 

というのは冗談ですが・・・

 

今まではシュノーケリングで満足してたんですが、生まれて初めてダイビングにチャレンジしてきました。

 

飛行機で耳がツーンとすることがありますが、それは鼓膜の中と外で圧力に差ができてしまっている状態です。それを改善するために「耳抜き」を行います。

 

水中は飛行機よりもっとシビアです。数十センチ潜るだけで耳に異変を感じます。

 

これをこまめに「耳抜き」してクリアーしながら少しずつ潜って行きます。

 

初心者は、鼻のつまみ過ぎで鼻血が出ることが多々あるとインストラクターさんが言っていました。両方とも耳鼻科の得意とするところですね。

 

今回体験でしたので12mまで潜ってきました。

 

大物には出会えませんでしたが、ニモの集団に出会えました。クセになりそうです。

 

「耳抜き」の苦手な方は、正しいやり方をぜひ聞いてくださいね。