ページトップへ戻る

院長ブログ

トップページに戻る

カテゴリ「講演会・研究会」のブログ記事

’16 セミナー参加4

2016年10月27日 カテゴリー:

10月23日に年4回のセミナーの最終回にスタッフ3人と参加してきました。

岐阜の歯科の先生が講師で、話がとても上手で引き込まれて聴いていました。

歯科は、コンビニの1.5倍あり、大変な環境のなかで、

医科よりもいろいろな取り組みをされてみえます。

僕が日頃思っているけど、言葉に出せないことを講演中に伝えてもらえたので、

スタッフにも響いてくれていると嬉しいですね。

’16 セミナー参加3

2016年8月28日 カテゴリー:

今年3回目のセミナーに スタッフ3人と 参加してきました。

9割がバイトでも 最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方” の著者である 福島文二郎氏が 講師でした。

ディズニーランドでのキャスト(スタッフ)の育て方について 

課題を実践しながら わかりやすく 講演していただけました。

ディズニーのキャストは 何故自分で考えて行動できるのか。

9.11の大震災の時 怖がっている子どもさんに ショップのキャストが 自分の判断で 商品であるぬいぐるみを

頭を守るようプレゼントし、 それを上司が褒めた というエピソードは、とても有名ですね。

今日は、その一端を理解できたと思います。

 

’16 セミナー参加2

2016年5月29日 カテゴリー:

今年2回目のセミナーに参加しました。

物事の判断には スピード も必要だと思います。

慎重になるあまり 決めるまでに たくさんの時間を要したうえで 時機を失することがあります。


時代は変化しているため 現状維持では 将来衰退してしまう

チャレンジして失敗することを恐れるより 何もしないリスクを恐れる  という言葉が響きました。


いろいろな判断をして日々過ごしているわけですが、意識しなければつい保守的になってしまいます。


    もっと スピーディー !

    もっと もっと チャレンジ !!


もちろんかかりつけ医の医療は、チャレンジ第一ではなく、 安全・慎重が第一ですが、

さらなる精査・治療を要する判断についてはスピーディーを心掛けていきます。

 

’16 セミナー参加1

2016年3月6日 カテゴリー:

患者さんに気持よく受診していただける、スタッフが働きやすい医院にしたいと

数年前から院外のセミナーに、まず1人で参加していました。

昨年よりスタッフも連れて行くようになり、今日はスタッフ3人とセミナーに参加してきました。


今日の講師は 名市大耳鼻咽喉科の先輩である 

春日井市の 坂井耳鼻咽喉科 坂井邦充先生 でした。

私が医者になって初めて教えを受けた尊敬する先生です。

様々な取り組みを とてもスピーディーにされてみえます。


幸運なことに身近に いろいろと教えていただける先輩がたくさんいますので、

学んだことに私の考えを含めて みやもと耳鼻咽喉科にフィットさせ より良い医院作りを目指していきます。

 

第83回名古屋臨床漢方研究会

2016年1月24日 カテゴリー:

午前中に 漢方の勉強会 に参加してきました。

講師は 大阪で開業されている いまなか耳鼻咽喉科の今中政支先生 でした。

インフルエンザ・アレルギー性鼻炎・めまい・耳鳴りに対する漢方薬治療についての講演で、

以前にも一度講演を聴いたことがありますが、関西のノリでお話の上手な先生でした。

講演を聴きながら、具体的な患者さんが思い浮かぶこともあり、

次受診されたらこの処方良さそうだと思いました。

西洋薬では難しい部分を漢方薬で補っていくことができればと考えています。


さて今夜から明日にかけて 大雪の予報 で心配ですがどうなるでしょうか。

23時30分現在まだ澄み切った空のようです。どうか降らないでほしいですね。

6 / 6« 先頭...23456