ページトップへ戻る

院長ブログ

トップページに戻る

父の手術

2019年11月14日 カテゴリー:

北名古屋市にある みやもと耳鼻咽喉科の宮本です。

 

ある日、父が時々黄色い鼻水が出るというので、

 

診察したところ左鼻腔にそれほど大きくない腫れを認めました。

 

一部とって検査をしたところ、悪性化する可能性のある良性腫瘍という結果でした。

 

これは手術しなければいけないということで

 

自分も勤務していた懐かしい病院(と言っても近代的に建て替えられた)で手術をしてもらいました。

 

木曜日でしたので朝早く病院に駆けつけ、患者の家族として病室から手術室に見送りました。

 

信頼できる先生にお任せし、心配しながら 安心もできて 

 

無事終わることを祈って待機しました。

 

 

予定より早く終了し病室に帰ってきました。

 

執刀していただきました先生から、無事取り切れたこと・摘出した後に遺残がないことを

 

伝えてもらい、安堵いたしました。

 

 

今は自分で執刀はしませんが、患者さんの環境や病気に対してベストな選択を

 

常に念頭において オーダーメイドの治療あるいは紹介 を心掛けています。