ページトップへ戻る

スタッフブログ

トップページに戻る

2021年10月のブログ記事

保険診療と自費診療

2021年10月12日

こんにちは!

事務の上田です!

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。緊急事態宣言も解除されましたね!

季節的にもどこかにお出かけしたくなるような気候になりましたね!

コロナもだいぶ落ち着いてきましたが気温が下がって乾燥してくる時期なので、引き続きコロナ、インフルエンザなどの感染対策は継続していきましょう!

 

そんな私ですが、悲しいですが病院に行くために外に出ることが多いです。。。

以前から歯医者さんに通院中ですが、より精密な治療が出来そうな歯医者さんに変更してみました。

マイクロスコープを用いてラバーダムとよばれる方法でより滅菌された環境で精密な治療を専門としている歯医者さんです。

まず、初診の診察でマイクロスコープを用いて歯の状態を診てもらいました。

歯の状態を動画で撮影してくださってて、その動画を見せてもらいながら丁寧な説明を受けました。自分の歯を1本1本見たのはとても面白かったです!

違和感のある歯に対して原因は解明できませんでしたが、他の歯の状態も目視では確認しきれない部分がみれたので様々な発見ができました!!

おすすめの歯医者さんがあったら、ぜひ上田まで教えてくださいね!!

 

医療もどんどん進化を続けていて、お医者さんの技術や知識、様々な機械も進化し続けています。せっかく治療をしてもらうなら徹底的に治してもらいたいですよね!まだ小さな虫歯もあったので、マイクロスコープでキレイに治してもらおうと思いましたが、マイクロスコープ使った診療は特別な診察かつ特別な医師になるとのことで、この歯医者さんでは自費診療とのこと。。。

 

おそるおそる前歯の小さな虫歯の治療費(詰め物なし)を聞いてみました。。。

なんと、、、、8万円!!!!!!
 私の小さな目が久々に全開になり目ん玉が飛び出そうなくらい驚きました。

その驚きを一生懸命隠しながら、笑顔で「保険診療で!」とお答えしました♡

病院にもよると思いますが、保険診療では限られた範囲での診察や処置しかできません。逆に自費診療は保険適応外の素材を用いての処置ができたり、保険診療より細かい診察や検査できます。自分がどこまで治したいのか、どんな素材を使いたいのか、どんな機械や技術を使って診察をしたいのか、患者自身も様々な選択肢がある時代になりましたね!!迷ってしまいます。。。

 

当院ではほぼ保険診療ですが、院長が丁寧に細かく診察を行っています!!保険診療内でも、安心して患者様にお越しいただけるように丁寧な診察を心がけ、明るい温かい環境づくり、感染対策や滅菌対策もしっかり行っています!!

 

コロナ禍ですが皆さんも健康に気をつけて、楽しい行楽の秋を満喫しましょう!!

公式LINEの友達追加もお願いします。

公式Instagramのフォローもお願いします。