ページトップへ戻る

スタッフブログ

トップページに戻る

グット&ニュース

2019年4月15日

こんにちは西川です。

 

朝礼にグット&ニュース  を取り入れ数ヶ月が経ちました。

理念を読み上げる時にカードを引きます、最後の行動指針6番(行6)を引いた人が発表者です。

 

グット&ニュースとは
アメリカの数学学者ピーター・クラインさんによって開発されたもので、
主にアイスブレインク手法として組織、チームの活性化手法として用いられるものです。
ルールは直近24時間以内の良かった事または新しい事を一分程度の短い時間で行い、
発表内容に対して他のメンバーは拍手するというものです。

 

*子供がお手伝いしてくれた。
*コンサートのチケットが当たった
*高校受験合格した。

*久しぶりに家族全員で食事できた。
などなど発表があり朝からほのぼのした気分になり
とても良い気分で仕事に入れます。


そして、何か良い事あったかなあ~と探したり、これっていい事だなと見方が変わりました。
グット&ニュースの効果はあったのではないかと思います。